クーラー病による冷えやストレスで起こる腹痛

冷えやストレスなどが原因の腹痛なら胃兪といった背中にあるツボ刺激するのがいいでしょう。

それぞれの症状に合わせてさまざまなツボを刺激して、少しでも身体を楽にしましょう。

お腹の張りを感じる人は少なくなく、特に女性に悩んでいる人が多いようです。

こんな症状にもツボが効きます。

「大黄(だいおう)」というへその高さにあるツボは便秘や下痢、消化器系に効果的です。

四指で左右同時に大きく揉みこねることで消化器の働きが改善されます。

次は第4腰椎の下、腰にある「大腸兪(だいちょうゆ)」を足を前に出して座った状態で親指で押しながら足を交互に上げます。

その次は「商丘(しょうきゅう)」というツボで、これは内くるぶしにあります。

ここをつまようじの頭などで強めに刺激するとお腹の張りに効きます。

お腹の張りは肉類や脂っこい食事の採り過ぎが原因である場合もあります。

食事に気をつけながらツボ療法を試せば、不快なお腹の張りが解消されるかもしれませんよ。