長時間取り続ける人にオススメの腰のツボ

腰が疲れたな..という際に有効なツボを紹介します。

全身の疲れからくる腰の重さやだるさといった症状の時には、「腎兪じんゆ)」という腰のツボを刺激します。

これは背骨から指2本分外側のへその高さにある二つのツボで、そこを親指を使って数回圧します。

その次に前述した肩井をストレッチをしながら左右とも5~6回ずつ指圧します。

それが終わると、膝の裏側のくぼみの真ん中にある「委中(いちゅう)」というツボに親指の腹を直角に当てて圧しこみます。

同じ姿勢を長時間取り続ける人にオススメのツボ治療です。

その他の部分のツボも刺激することで、腰にかかわる弊害も解消できるメリットがあります。

これらのツボ治療をまとめて行なうと、相乗効果が期待できますよ。

ツボ治療とは異なりますが、身体を冷やさないことも肩こりや腰痛予防には重要です。