メタボ問題にも効果を発揮する

ツボ治療は、メタボリックシンドローム、いわゆるメタボ問題にも効果を発揮します。

メタボは内臓脂肪の過多が原因で、さまざまな病気を発症する危険性がいわれます。

脂肪を燃焼させるためには食事制限や適度な運動が好ましいのですが、ツボ治療でも効果を得ることができるのです。

手足全体にあるツボを刺激することは脂肪太りに有効なので、入浴時にボディブラシを使って手首から肩、ひざ下を下から上へと「径絡」に沿って刺激するのがオススメです。

また、太り過ぎは食べ過ぎが原因であることが大半なので、食事量を減らすことも大切です。

耳にある「胃点(いてん)」というツボを刺激すれば、食欲を抑えることができます。

やり方は簡単、朝晩人差し指で耳の中のへこんだ部分を定期的に押すだけです。

「扶突(ふとつ)」という首にあるツボを押すのもいいでしょう。

ただし、ツボ治療だけでメタボの解消は難しいといえます。

食事の量は普通なのに太っているという人は、代謝の悪い太りやすい体質になっているのかもしれません。

肥満の解消に最も効果的なのはやはり運動です。

ウォーキングなどの有酸素運動とツボ治療を組み合わせることで、相乗効果が期待できるでしょう。