心の疲れを解消して気力が湧いてくる

「湧泉(ゆうせん)」は足裏の中央より少し手前にあるツボですが、「命の泉が湧く」といわれるほどで、指圧することでみるみる元気が出てきます。

心を落ち着かせたいなら、手のひらのほぼ真ん中にある「労宮(ろうきゅう)」を押すといいでしょう。

ここの刺激は、虚弱体質や下痢にも働き掛けます。

イライラは物事が上手く行かないことから発生しやすい神経の動きで、精神的な疲れが溜まっているサインといえます。

精神の疲れは万病の元、イライラしていては普段ならスムーズに運ぶことも上手くいきません。

まずは心の疲れを解消することを心掛けましょう。

ツボ療法はその助けをしてくれますが、とりあえずはツボを押す気持ちの余裕を持つことが大切です。

元気がなくなってきたらツボを押してみましょう。

きっと気力が湧いてくるはずです。