カテゴリー別アーカイブ: 頭痛によく効くツボ

精神的疲れからの頭痛がしてくる

精神的な疲れは、頭痛を伴うこともしばしばです。

これもまたツボ治療で緩和させることができます。

まずは後頭部の髪の生え際の筋肉の外側のくぼみにある「天柱(てんちゅう)」というツボを押すのですが、この際にはストレッチをしながらするとより効果的です。

次は、両耳の上部分を結んだ線と眉間から上へと伸ばした線の交差したところにある「百会(ひゃくえ)」というツボです。

ここは、肘を横に開いて指圧するのがポイントです。

最後は「太白(たいはく)」で、このツボは足の親指の裏の根元の下にあり、両手の親指を重ねて体重をかけて押し揉みするので、あぐらをかいて行うのがいいでしょう。

これらのツボは鎮痛や疲れをいやす効果のあるツボなので、症状が現れたならすぐにでも実行しましょう。

けれども、いくら休養をとってもだるさが取れない、頭痛が治らないといった場合は、何らかの病気に掛かっている疑いもあるので医者に診てもらったほうがいいかもしれません。

自己流のツボ療法は症状を悪化させる恐れもある点を認識しておく必要があるでしょう。

疲れた頭をリフレッシュしなきゃ

頭が疲れたときやモヤモヤした時、知らず知らずのうちに頭の一部を指で揉んだり押したりしていませんか。

これって、実は自然に自分自身でツボを刺激している場合もあるのです。

長時間パソコンを使用していたり、仕事や作業に集中していると頭に疲れが溜まってしまいます。

そんな状態で仕事や作業を続けても、集中できずに非効率的ですよね。

ツボ治療を知って、もっと的確にツボ刺激を行ないましょう。

最初に「頭維(ずい)」というツボを指圧します。

これは額の両脇にありますから、ここを左右とも中指で押します。

次は後頭部下側にある天柱(てんちゅう)というツボを、首を左右に傾けて親指で下から押し上げるように刺激します。

このときのポイントとして、右に傾けたときには左のツボ、左に傾けたときには右のツボを押すという点です。

最後に、テニスボールなどの程度な硬さのあるボールを使って、「肩井(けんせい)」という両肩にあるツボをマッサージします。

ツボを刺激して、頭の疲れを解消しましょう。

頭維を刺激するのは偏頭痛にも効果的ですよ。