ドライアイは放置しない

パソコンを使う機会が増えたこともあり、慢性的な疲れ目やドライアイの症状を持つ人もたくさんいます。

疲れ目やドライアイもツボで緩和できます。

まず、両目のわきにある「瞳子?(どうじりょう)」というツボを両方の中指で指圧します。

疲れ目やそれに伴う痛みや顔の麻痺には、目頭にある「睛明(せいめい)」というツボを刺激しましょう。

他にも「曲池(きょくち」というツボもドライアイに効果的なのですが、これは顔ではなく腕にあります。

肘を曲げた時にできる横じわの端にあるので、ここを親指で押し揉みしましょう。

ドライアイを放っておくと頭痛や顔の麻痺などを引き起こします。

そうなる前にツボ刺激や目薬をさしたりして対処しましょう。

特にコンタクトレンスを使っている人はドライアイになりやすいので、ツボ刺激がオススメです。