痩せるツボは実際にあった!!

基礎代謝を高めるツボとして、「脾兪(ひゆ)」があり、これはお腹の張りや胃弱にも効果的です。

やり方は両手でゲンコツを作りツボにあてて後ろにそって刺激するというものです。

次は「肓兪(こうゆ)」というへその両側にあるツボを両手の四指で前かがみになって押します。

このツボは冷え性やみくみに有効です。

さらに膝関節の内側にあるくぼみ「曲泉(きょくせん)」というツボをドライヤーで温めるのもいいでしょう。

代謝が良くないと体内でのエネルギーの消費がしっかり行なわれないために、エネルギーが蓄えられて太ってしまうのです。

これらのツボを刺激することで胃腸の働きを整えたり血行をよくするので、新陳代謝量がアップするのです。

ツボ刺激とウォーキングなどの軽い有酸素運動を組み合わせれば、健康的にダイエットをすることが可能です。

ダイエットをする必要のない人でも、小顔になりたいと思っている人は少なくないかと思います。

ツボはそんな小顔を作ることもできるのですよ。

小顔に見せるためには、顔のむくみを解消するのが最も簡単です。

そもそもむくみとは血流や代謝の悪さが原因なのですが、ツボ治療によってそれらの改善が見込めるのです。

「下関(げかん)」という頬骨の真ん中下にあるくぼみと顎のへりにある「大迎(たいげい)」というツボを交互に指圧し最後に親指以外の4本の指でマッサージをすれば、むくみだけでなくたるみの解消もできますよ。