ツボと運動の関係とは!?

ツボ押しの際に、ストレッチなど身体を動かしながら行なうと効果をさらに高めることができます。

上体を曲げながら、そらしながら、伸ばしながらとストレッチをしながらツボを刺激することで、指圧だけでなく体操の効果も期待できるので一石二鳥です。

ストレッチや体操の際に呼吸に気をつけて行なうと、身体の緊張がとけるのでツボ療法の効果がより得られるというわけなのです。

運動やスポーツをした後、痛みや疲れを感じてそれを取り除くためにツボ押しをする人もいます。

しかし、そんな場合は筋肉が熱を持っていたり急性の炎症で熱があることもあるので注意が必要です。

必ず氷や保冷剤などでその部分を冷やしてからツボ療法を行なうようにしましょう。

ツボ押しというよりも、コリや痛みを和らげるために筋肉をほぐすマッサージが血行もよくなるのでオススメです。

オイルを使用するオイルマッサージも、指の直接的な肌への刺激が少なくなるのでいいでしょう。