吐き気や食欲不振などが続く人へ

足だけでなく全身がだるいこともありますよね。

こういった状態の多くは、疲労が原因です。

したがって、ほとんどは充分な休養をとることで解消されるのですが、それでもだるさが取れない場合にはツボ治療が効きます。

だるさに効果的なツボとして、まず「湧泉(ゆうせん)」という足の裏のツボを親指で5~6回押しましょう。

次に「腎兪(じんゆ)」です。

ここは腰にあるツボで、身体を後ろにそらしぎみにして押すと効果的です。

最後は足にある「三里(さんり)」を指圧します。

こららのツボを刺激することで疲労の回復が見込めます。

また、身体の機能を高める効果も期待できるので、疲れたときだけでなく日頃から行なっておくといいでしょう。

ただし、ツボ治療を行なっても効果がない、疲れが抜けないという場合にはどこか疾病の疑いがあります。

だるいだけでなく吐き気や食欲不振などが続くようなら、病院で診てもらうことをオススメします。