ツボ治療は万全ではない

東洋医学では、ツボ治療を行なえば経絡の流れを改善し人間が持っている自然治癒力を高めることができると考えられています。

その結果、さまざまな不快な症状を和らげ、病気さえも治癒することができるのです。

例を挙げると、頭痛の時には手の指にあるツボを刺激します。

手の指と頭は、脳と経絡によって繋がっているので、指を刺激することでその刺激が脳に伝わり痛みが和らぐのです。

多くの症状や痛みに対応できるツボ治療ですが、残念ながらウイルス性の感染症や貧血などは完全に治療できません。

いくらツボ治療といえどもウイルスを排除したり鉄分を補給することは不可能だからです。

そういった点は、西洋医学にお任せすることになります。